自分好みの嬢と出会う為に

ソープランドに潜む罠

定期的な検査

ソープランドというのはサービスの性質上風俗の中でも一番性病リスクの高いところです。
行ったあとに何らかの異常があった場合は勿論、何度も通っているのであれば異常がなくとも定期的な性病検査は必須、性病を広めないのもマナーの一つです。

管理がしっかりしている風俗店であればソープ嬢も定期的な検査を受けているでしょうから少なくとも相手から性病を貰うというリスクは極めて低いです。
しかし管理がなっていない場合、貰うリスクは大幅に増大しますし、簡単に治るものであれば良いですが最悪HIVなどの感染リスクもあります。

性病を広めない為にもソープ嬢、客どちらも定期的に検査を受けていれば何ら問題ないのですが実際はそうはいっていないのが事実。
少なからずリスクがあると認識した上で適度に遊ぶのが丁度良いでしょう。

見た目に惑わされてはいけない

ホームページなどに掲載されている嬢の写真は基本的に加工されていると思っていた方が良いです。
加工技術が発達している現代、容易に修正は可能となっています。
当然客の目を引くためにより美しく魅せたいと思っての行動でしょうがこちら客側からすれば迷惑な話です。

また嬢個人のブログ等があればそれに掲載されている写真を参考にすることも可能ではないのですが嬢も女の子、良い写し方は十分わきまえているはず。
あらゆる角度からの自撮りであれば多少信用は出来ますが基本的に同じような方向からの自撮りしかない場合は疑ってかかりましょう。

一番がっかりしない方法は過度な期待をしないことです。
加工前提で考えればその写真よりも間違いなく実物は下になりますので写真の一割から二割減ほどで考えておけばあまり失望することもありません。


TOPへ戻る